Smartsheetの顧客がWorkAppsを使って仕事をしやすくする4つの方法

この機能が今年初めにデビューして以来、弊社のお客様は3万以上のWorkAppsを構築し、ビジネスを合理化し、コラボレーションを簡素化しました。

これらの組織のお客様にお話を伺うと、使いやすさ、仕事の可視性とコミュニケーションの改善、そして、一行のコードも書かずに、チームが実際にすぐに使える新しいソリューションをいかに早く展開できるかに言及しています。

workapps-home- 2x (1)

ENGAGEで発表されたWorkAppsの新たな強化ポイント

WorkAppsをより強力にするために、お客様からたくさんの素晴らしいフィードバックをいただきました。ENGAGE: ALL INにて、WorkAppsの強化点を発表しました。

  • ビルダーエクスペリエンスでは、関係者に公開する前にアプリのエクスペリエンスを確認できるよう、デスクトップでのプレビュー機能を追加しました。
  • Smartsheetの校正機能をサポートし、WorkApps上でコンテンツの設計や承認を他の共同作業者と管理できるようになりました。
  • 最近、所有権を譲渡するオプションを開始しました。これにより、WorkApps内からアプリの管理所有権を直接譲渡することができます。
  • 今夏発売予定のCollaborator Visibilityでは、Smartsheet管理者が組織全体のWorkApps の使用状況、採用状況、成長を簡単に追跡できるようになります。
  • アクションビューは、タスクに関連するすべての情報とアクションを、すっきりと整理されたリストとして表示する、WorkAppsの新しい直感的なインターフェイスです。

このような機能強化がある一方で、皆さんは次のような疑問をお持ちではないでしょうか。WorkAppsを使うと、どのように生活が便利になるのでしょうか?Webビデオの制作管理からIT予算の管理まで、革新的なお客様のWorkAppsの活用方法をご紹介します。

1. Overtimeは、成長に合わせて拡張しながら、動画ファイルのプロセスを一元化する 

YouTube、Snapchat、IGTVで40以上のオリジナルシリーズを公開しているOvertimeは、試合を見るだけでなく、アスリートとつながりたいというスポーツファンのために、包括的で魅力的な体験を作り出しています。

WorkAppsでは、シニアプロダクションマネージャーのTanya Cuadra氏が、社員一人一人に合わせたアプリを提供しています。ここのアプリには、パーソナライズされたダッシュボード、プロダクションの「バイブル」、タスクリスト、社員が取り組んでいる番組で必要なものへのリンクが含まれています。このようなカスタムエクスペリエンスを導入することで、チームメンバーは自分の責任範囲外のことについてファイルや文書を探す必要がなくなり、時間を節約し、情報の過多や置き忘れのリスクを軽減することができます。

WorkAppsを使用すると、1つの場所で(番組の)すべてのものを見ることができ、それをそのチームに送って、「2週間後に、これを発売します」と言うのが楽しくなります。彼らはもう、とても興奮しているとメールをくれましたよ」。

WorkAppsを使用すると、1つの場所で(番組の)すべてのものを見ることができ、それをそのチームに送って、「2週間後に、これを発売します」と言うのが楽しくなります。彼らはもう、とても興奮しているとメールをくれましたよ」。

– Overtimeシニアプロダクションマネージャー、Tanya Cuadra氏

ストーリーを読む

2. American Roofing & Metalが生産性と安全性を向上

American Roofing & Metal社は、Louisville、 Lexington、Cincinnati、およびその周辺地域の住宅、商業、工業分野の顧客にサービスを提供しています。Smartsheetは、購買、雇用、その他の管理業務のプロセス効率化を促進し、同社の成長の一翼を担ってきました。

会社の成長に伴い、取締役副社長のRob Waite氏は、現場の作業員がモバイルデバイスで簡単に使える形式でデータを選択的に共有する、より効果的な方法を模索していました。そして、WorkAppsを発見し、導入することで、その夢が現実のものとなったのです。

「新しい産業部門は社内のあらゆる部門にまたがっているため、不要な情報を探し回らないよう、エクスペリエンスをシンプルにする必要がありました。別のシステムでは、1つのアプリを3つのバージョンで作成しなければなりませんでした。WorkAppsでは、1つのアプリを作成し、役割を介して適切なアクセスを制御できるようになり、これは大きなメリットとなりました。」

– American Roofing & Metal取締役副社長、Rob Waite氏

ストーリーを読む

3. St. Edward’s UniversityにおけるIT予算とリソースの管理

St. Edward’s Universityは、テキサス州オースティンにあるミッション系のリベラルアーツスクールです。COVID-19の大流行時には、他の無数の学校と同様に、より少ないスタッフで重要なプログラムやサービスを維持するために方向転換する必要がありました。

IT部門では、自動契約更新、資産目録管理などにSmartsheetを使用しています。ITリソース管理担当副社長のDanny Lorenty氏は、IT部門の予算をシートで管理し、それを1つのWorkApp にまとめました。

「当初は、経営陣やCIOに対して、財務状況、サービスポートフォリオ、資産の透明性を高めることが目的でした。現在は、ITスタッフに適切なレベルの認識を提供することが目標です。私の役割としては、正確な情報を提供し、常に正確なストーリーが語られていることを確認することが非常に重要です。」

– St. Edward’s University大学ITリソース管理担当副学長、Danny Lorenty氏

ストーリーを読む

4. McCorveyは従業員やベンダーを成功に導く体制を整えている

100年近く前に設立されたMcCorvey Companiesは、米国南東部でカスタムダクト、パイプ、配管を製造する大手メーカーに成長しました。

研究開発マネージャーのChris Mondeau氏は、WorkAppsを導入して役割分担のできるワークスペースを作り、加工業者や請負業者、さらには顧客が仕事をする上で必要とする特定の情報へのアクセスを効率化するように構築しました。

「ユーザーが新しいブラウザタブや別のアプリケーションを開くことなく、すべての主要な作業に参加して実行できる、すっきりとしたインターフェイスになっています。まさにシンプルです。ここはあなたのワークスペースです…あなたは自分の職務に関連するビューを明示的に与えられているのです。

– McCorvey Companies研究開発マネージャー、Chris Mondeau氏

ストーリーを読む

簡単に操作できるWorkAppsを今すぐ構築する

これは、WorkAppsを使用してワークフローを合理化し、規模に関係なくコラボレーションを容易にする、お客様の感動的な方法のほんの一例に過ぎません。

もっと詳しく知りたい方は、弊社が発表したブログ記事をご覧ください。また、時間がない方でも、WorkAppsのウェブページをご覧いただければと思います。

この記事はSmartsheet社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。


プラットフォーム

ヘルスケア、ライフサイエンス / マーケティング / 建設 / 高等教育 / 金融サービス / プロジェクト管理 / メディア、エンターテイメント / IT、オペレーション / プロフェッショナルサービス / 通信 / エネルギー&ユーティリティー / 非営利団体 / 製造業 / テクノロジー業界 / 地方自治体

認定資格

各種認定資格を取得したスタッフが在籍し、確かな知識・技術を持ってお客様の導入・ご利用をご支援します。

smartsheet_sales_professional

Smartsheet aligned Certified
Sales Professionals

smartsheet_core_product

Smartsheet  Certified
Core Product

smartsheet_solution_professional

Smartsheet aligned Certified
Solution Professional 

Smartsheetの正規販売代理店「DXable」は、あらゆる業界で必要とされる最新のソフトウェアソリューションを調達し、経験豊富なインハウスエキスパートによるITコンサルティングの提供とあわせて、お客様の社内外の共同作業・自動化を進めるプロジェクト管理&コラボレーションをサポートしています。

smartsheet_silver_solutionpartner

Smartsheet aligned Certified
Silver Solution Partner

Copyright ©️ Digital Accels Inc. All Rights Reserved.
All Rights Reserved.