マーケターが多様性、公平性、インクルージョンをリードするための3つの方法

今日の企業にとって、多様性、公平性、包括性(DEI)を重視することは、単なる良いことではなく、ビジネスにおいて不可欠な要素です。顧客と従業員(現在と未来)が関心を寄せるものです。

総合コミュニケーションエージェンシーのMarksteinの調査によると、70%の消費者が、支持する企業が社会問題にどのように取り組んでいるかを知りたがっています。また、McKinsey & Companyの調査によると、女性回答者の44%、民族的・人種的マイノリティ回答者の45%、LGBTQ+回答者の50%が、雇用主が包括的な考え方を持たないことを理由に就職活動をしなかったり、内定を辞退したりしたことが分かっています。

DEIを成功させるためには、組織の中に織り込んでいく必要がありますが、マーケターは、組織全体のDEIイニシアチブを擁護し、実現することができるユニークな立場にあります。実際、2021年6月にSmartsheetが840人の知識労働者を対象に行った調査では、74%が 「DEIは私のマーケティング組織にとって重要である」という声明に同意していることが判明しています。

ここでは、マーケターが取り組みをリードできる3つの方法を紹介します。

多様で包括的なマーケティングコンテンツの作成

マーケターはこの1年、人種、性別、LGBTQ+の平等を奨励するなど、社会問題を支援したり変革したりするために大きな努力を重ねてきました。Smartsheet の調査によると、4 分の 3 以上がマーケティングコンテンツで DEI を考慮していると回答しています。

41725 Blog OG and inline images for 2 blog posts_DEI-inline-marketing content

また、これらの取り組みに資金を投入しています。第26回年次CMO調査によると、マーケターはブランドとマーケティングコミュニケーションを改善するDEIマーケティングイ二シアチブへの支出を8.8%増やしています。

違いを生む出す一つの方法は、キャンペーンや社内コミュニケーションで使用する画像や写真は、多様な従業員や消費者を代表するものであると主張することです。デジタル資産管理(DAM)システムを使用すれば、マーケティングチームは画像を簡単に見つけ、その使用状況を追跡して、より公平な表現を確保することができます。誰の画像が共有されていないのか、誰のストーリーが語られていないのかを見てみましょう。また、データベースやストックフォトサイトで画像を見つけられない場合は、代表的なグループの人々を起用した写真撮影で画像を作成しましょう。

キャンペーンで使用される言葉にも気を配りましょう。CMO調査によると、3分の2が国民の結束を促すために、分断する言葉を減らす努力をしていることがわかりました。また、コーポレートコミュニケーションを通じて社内でDEIの取り組みを共有する場合や、ウェブサイトやソーシャルメディアで共有される画像やコンテンツを通じて一般に公開する場合にも、言葉遣いは重要です。DEIスタイルガイドを作成することで、最新の言葉を組織全体で統一的に使用することができます。また、言葉は常に進化していますので、定期的な更新を心がけましょう。

多様な声からなるチームを作り、彼らの意見に耳を傾ける

マーケティングの多様化は、より多くの人々の声を聞き、その声に耳を傾けることで容易に実現できます。これは、代表的でないグループのチームメンバーが自分の意見を表明するための安全な空間を作ることから始まります。

そして、チームを作り、成長させる機会があれば、代表権のないグループの人材確保に積極的に取り組みましょう。まず、候補者のソーシングを拡大しましょう。マイノリティの生徒が多い学校には、自社と採用機会を積極的に売り込むとよいでしょう。

候補者に求める基準は何かを考え、その役割を果たす可能性のある特定のペルソナを考えるのではなく、その役割に必要なスキルを定義します。そして、採用プロセスにおける偏りをなくすよう努力することです。人間は、性別、人種、学歴など、自分に近い人に惹かれるのが自然です。採用担当者が無意識のうちに特定の候補者に偏る可能性のある名前、学校、住所などを削除し、履歴書を匿名化するソフトウェアの使用を検討してみてください。また、より多様な従業員に面接に同席してもらうこともできます。こうすることで、候補者に対するフィードバックが増えるだけでなく、意思決定者が無意識に持っているかもしれない偏見を特定することができます。

41725 Blog OG and inline images for 2 blog posts_DEI-inline-hiring

ベンダーに対しても、多様性を追求します。Smartsheetの調査では、65%のマーケターが、外部パートナーを選択する際にDEIを考慮すると回答しています。外部からの入札を募る際には、DEIを基準の一部にします。また、代表権のないグループが経営する企業からの見積もりを積極的に求めましょう。そして、多様性のあるチームを作ったら、彼らの意見を聞くだけでなく、彼らの視点が評価され、活用されるようにしましょう。

進捗状況の追跡と測定

ポリシーや戦略を導入することは、方程式の半分に過ぎません。組織は、正しい方向に進んでいるかどうかを知るために、進捗を追跡する必要があります。Smartsheetの調査によると64%のマーケターが、マーケティング組織でDEIの進捗を追跡および測定していると回答しています。

41725 Blog OG and inline images for 2 blog posts_DEI-inline-track and measure progress

KPI(重要業績評価指標)を収集し、CWM(コラボレーションワークマネージメント)プラットフォームでチームと共有することで、意思決定に役立つ取り組みを可視化することができます。また、これらのメトリクスは、改善が必要な分野も示してくれます。

特定するKPIは、ビジネス戦略によって異なります。例えば、使用している画像など、コンテンツ内の多様性を追跡することができます。DAMプラットフォームでは、アセットのパフォーマンスを測定できるため、どの画像がターゲット市場により強く共鳴するか特定できます。

採用活動では、リーダー的役割に就く多様なグループの代表者を増やすという目標を設定することができます。また、より多様な人材から候補者を採用する目標を設定したり、プロジェクトの入札に参加した代表的な企業経営者の数を追跡したりすることもできます。

DEIは正しいだけでなく、ビジネスにも利益をもたらします。 Boston Consulting Groupの調査によると、平均以上の多様性スコアを持つ企業は、平均以下のスコアを持つ企業よりも、イノベーションによってより多くの収益をもたらすことが分かっています。イノベーションとクリエイティビティーは、マーケターの傑出した影響力の成果なのです。あなたが先頭に立って、自社のDEI活動を成功させるチャンピオンになることで、組織の成功も促進することができるのです。 

この記事はSmartsheet社のウェブサイトで公開されているものをDigital Stacksが日本語に訳したものです。無断複製を禁じます。原文はこちらです。


プラットフォーム

ヘルスケア、ライフサイエンス / マーケティング / 建設 / 高等教育 / 金融サービス / プロジェクト管理 / メディア、エンターテイメント / IT、オペレーション / プロフェッショナルサービス / 通信 / エネルギー&ユーティリティー / 非営利団体 / 製造業 / テクノロジー業界 / 地方自治体

認定資格

各種認定資格を取得したスタッフが在籍し、確かな知識・技術を持ってお客様の導入・ご利用をご支援します。

smartsheet_sales_professional

Smartsheet aligned Certified
Sales Professionals

smartsheet_core_product

Smartsheet  Certified
Core Product

smartsheet_solution_professional

Smartsheet aligned Certified
Solution Professional 

Smartsheetの正規販売代理店「DXable」は、あらゆる業界で必要とされる最新のソフトウェアソリューションを調達し、経験豊富なインハウスエキスパートによるITコンサルティングの提供とあわせて、お客様の社内外の共同作業・自動化を進めるプロジェクト管理&コラボレーションをサポートしています。

smartsheet_silver_solutionpartner

Smartsheet aligned Certified
Silver Solution Partner